"HERB HORSE" Recipes

210929_nanban_01.jpg

09.2021 / Recipe No.10

今までにない新食感
馬肉南蛮

"噛めば噛むほど甘味と旨味がでる

ハーブホースの赤身での馬肉南蛮 "

ヘルシー&ジューシーで一石二鳥

【馬肉南蛮の材料】

1.材料(2人分)

馬肉赤身 300g
卵 1個
塩 少々
コショウ 少々
小麦粉 少々
揚げ油 適量

【甘酢だれの材料】

醤油 大さじ2

酢 大さじ2
砂糖 大さじ1

 

【甘酢だれの材料】
ゆで卵(粗みじん切り) 1/2個
マヨネーズ 大さじ4
玉ねぎ 1/4個
ケチャップ 小さじ1

塩 少々

コショウ 少々

【付け合わせの材料】

キャベツ(千切り) 1枚

トマト(小/くし切り) 1個

きゅうり(斜め薄切り) 1/2本

2.作り方

 馬肉赤身は厚みが半分になるように切り開き、食べやすいように切り分けて塩・コショウ各少々にふる。
②甘酢だれの調味料を混ぜ合わせる。
③タルタルソースの材料を混ぜ合わせる。
④①に、小麦粉少々をまぶし、卵を溶いてたっぷりと漬け込む。160℃の揚げ油で3〜4分間揚げ(低めの温度で色よく揚げてから、すぐに【甘酢だれ】につけて味を入れる)、油をきって【甘酢だれ】につける。
⑤【付け合わせ】とともに皿に盛り、【タルタルソース】をかける。

210825_summer_vegetables_curry_02.jpg

08.2021 / Recipe No.9

馬肉をたっぷり煮込んだ。
夏野菜カレー 

"夏野菜と馬肉でヘルシーで栄養満点カレー。 "

旬野菜でいつものカレーがオシャレに! 

【夏野菜カレーの作り方】

1.材料(5食分)

市販のルー 1/2箱(5食分)
馬肉赤身 250g
かぼちゃ 1/4個
ズッキーニ 1本
パプリカ 1/2個
オクラ 8本
玉ねぎ 1/2個
じゃがいも 1個
茄子 1本
水 650cc

オリーブオイル 大さじ1杯
ご飯 5杯分

2.作り方

 野菜は食べやすい大きさにカットする。
②2馬肉の赤身を一口サイズにカットする。
③鍋にオリーブオイルを熱し、馬肉赤身を炒め、玉ねぎ、じゃがいもを加えて炒める。
④水を加えて、具材が柔らかくなるまで煮る。
⑤火を止めてルーを溶かしていきます。再び火をつけてルーが煮えたら完成。
⑥トッピング野菜(オクラはレンジにかけません)はラップをして600wのレンジで1分30秒熱し、弱火で両面焼く。
⑦ご飯とカレー、焼いた夏野菜をトッピングしたら夏野菜カレーの完成。

210825_hamburger_curry_02.jpg

08.2021 / Recipe No.8

大人からお子様まで大人気。
ハンバーグカレー

"ハーブホース大人気のハンバーグとカレーの

組み合わせ"

ちょっとしたレストラン気分を 。

【ハンバーグカレーの作り方】

1.材料(5食分)

馬肉ハンバーグ 5個
市販のルー 1/2箱(5食分)
玉ねぎ 1/2個
じゃがいも 1個
水 650cc
オリーブオイル 小さじ1杯

2.作り方

①玉ねぎとじゃがいもを一口サイズにカットする。
②鍋にオリーブオイルを入れて玉ねぎとじゃがいもを炒める。
③鍋に水を入れて煮る。
④火を止めてルーを溶かします。また火をつけて煮たら完成。
⑤次に、フライパンに冷凍したままのハンバーグと、ハンバーグ一つにつき約60ccを目安に
水を入れて蓋をする。※蓋がなければ、アルミホイルでOK。
⑥水分がなくなるまで蒸し焼きにする。(7分程度)
⑦蓋を取り、油をひいて両面に焼き目をしっかりつける。最初にフランパンに置いた面は特にしっかり焼き目をつけると◎
⑧最後にお皿にハンバーグを置いて、カレーをかけて完成。

2021-07-28-13_edited.jpg

07.2021 / Recipe No.7

夏到来。
馬肉しゃぶサラダ

"ポン酢でさっぱりと味わえます。"

ハーブホースで、簡単サラダ。

1. お肉の準備(馬肉スライス肉)

常温で10分前後解凍したハーブホースのスライス肉を、沸騰したお湯に入れて色が変わるまで茹でる。

茹でた馬肉は氷水に入れ粗熱を取り、ざるにあげておく。

2. 材料の カット

水菜、玉ねぎ、ネギ、大葉を適量でお好みの大きさにカットする。

​カイワレも、適度な大きさにカットする。

3.盛り付け方

 カットした水菜と玉ねぎスライスを混ぜて、お皿に盛り付ける

 茹でた馬肉を上にのせる

 薬味を全てのせ、白ごまを振り、ポン酢をかければ完成

210304_BANIKU3562_edited.jpg

06.2021 / Recipe No.6

超時短。

青椒馬肉絲

​(チンジャオマールースー)

"市販の中華のもとであっという間。"

保存していたハーブホースで、簡単中華。

1. お肉の解凍(赤身肉・またはユッケ肉)

氷水の入ったボールをご用意していただき、未開封のまま10分程度浸けて下さい。

肉の表面を押して、少しだけ柔らかくなればOK。

全解凍でなく、お肉の芯を少し残した状態にすれば、切りやすくなります。

2. カット

馬肉をボールから取り出し、真空パックを開封します。

5mm程度の細切りがベストです。

​※ユッケ肉の場合はカット済み

3.作り方

 馬肉に酒・醤油・片栗粉で下味をつける

 フライパンに少し多めの油をしき、強火で炒める

 馬肉の色が変わってきたら、市販の青椒肉絲のもとを回し入れ、中火で炒めて完成

20210529_%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%944_ed

05.2021 / Recipe No.5

​今日は、簡単に済ませたい!
 
ゴロゴロ馬肉のカチャトーラ

"まさに、時短イタリアン。"

忙しくても、簡単にできる煮込み料理。

おうちごはんが、本格イタリアンに。

【ベースになるソフリット(香味ベース)の作り方】

“ソフリットとは”

イタリアンで使用する香味ベースです。

煮込み料理に使用することで、旨味が増します。

一度に大量に作り冷蔵庫で保管しておけば、カレーなど様々な料理に使用可能。

 

1.材料(1.5~2人前)

オリーブオイル 50cc

玉ねぎ 100g

にんじん 50g

セロリ  50g

塩 適量

【トマトソースの作り方】

1.材料(同上)

ダイストマト缶 1缶(4号缶)

先ほど作ったソフリット

ニンニク 1かけら

オリーブオイル 適量

赤唐辛子  1本

塩 適量

 

2.作り方

ニンニクみじん切り、唐辛子を炒め、オリーブオイルで香りを出す

ダイストマト缶、ソフリットを加え煮詰める

塩を適量入れ、味を整える

2.作り方

玉ねぎ、にんじん、セロリをみじん切りにする

鍋に全ての材料を入れ、弱火で炒める

蓋をして、弱火できつね色になるまで途中途中混ぜながら30〜40分ほど炒める

【仕上げ】

1.材料

ハツ・レバー 50gずつ

トマトソース

ニョッキまたはショートパスタ 適量

塩コショウ お好みで適量

 

2.作り方

まずはニョッキ、もしくはショートパスタを茹でておく

ハーブホースのハツ・レバーに塩コショウをし、弱~中火で表・裏各1分焼く

鍋にトマトソースを入れ、馬肉・ニョッキを加え軽く煮込む

盛り付けし、お好みでバジル・粉チーズを振り完成!

20210429_%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%942_ed

04.2021 / Recipe No.4

​今夜はちょっと贅沢に。

 

馬ハラミのポワレ

黒トリュフ香るソース・マディラ

​グリエ野菜のガルニチュール

"馬刺しだけではもったいない、ハーブホースの馬肉。余ってしまった馬刺しも、次の日のメインに早変わり。"

少しの手間で、おうちごはんが贅沢な食卓に。

ハラミだけではなく、霜降り肉でも。

【ソースの作り方】

1. 材料(2人前)

マデラ酒 100ml

フォンドヴォー 100ml

無塩バター 15g

黒トリュフオイル 5ml

【馬肉の美味しい焼き方】

1. 馬肉を室温に戻し、しっかり塩コショウ

2. フライパンを十分に熱し、油をしく

3. 強火で表面をパリッと焼き上げる(ポワレ)

※せっかくの馬肉だからこそ、外は高温で焼き、中はレアで

​4. 焼きながら、オリーブオイルや溶かしバターをスプーンでアロゼ(馬肉に肉汁や脂をかけながら焼く)

2. 作り方

マデラ酒を1/3程度に煮詰めた後にフォンドヴォーを加え、軽く煮立たせて味を馴染ませる

無塩バターを加えバターモンテし、完成

盛り付け前に黒トリュフオイルを加えて軽く加熱する

【仕上げ・盛り付け】

1. ゴロゴロ野菜のグリルと焼き上げた馬肉を盛り付ける

2. ソースをたっぷりとかけ、黒トリュフスライスを散らしたら完成!

0409_157_edited.jpg

04.2021 / Recipe No.3

​王道のデミグラスハンバーグ。

"皆大好き、ハンバーグ。ご家庭でも簡単に本格的なデミグラスハンバーグが作れます"

家族が笑顔になるハンバーグ。

王道のデミグラスソースで食べるハンバーグは、やっぱり旨い。

【簡単で本格的なデミグラスソースの作り方】

1. 材料(2~3人前)

玉ねぎ 100g、にんじん 80g、セロリ 80g

サラダ油 少々

小麦粉 50g

トマト缶 30g

とんかつソース 30g

水 150cc 

【冷凍ハンバーグの美味しい焼き方】

1. フライパンに冷凍したままのハンバーグと、ハンバーグ1つにつき約60ccを目安に水を入れて蓋をする

※蓋がなければアルミホイルでもOK

2. 水分がなくなるまで蒸し焼きにする(7分程度)

3. 蓋を取り、油をひいて両面に焼き目をしっかりつける。最初にフライパンに置いた面は特にしっかり焼き目をつけると◎

​4. デミグラスソースをフライパンのハンバーグにかけながら煮込めば完成!

2. 作り方

野菜を1cm角にカット

フライパンで小麦粉をきつね色になるまでじっくり炒めてから別皿に取る

フライパンにサラダ油を入れ、カットした野菜を強火で炒める。あまり動かさず、焼き目を付けるようにすることがポイント

炒めた野菜に、先ほどの小麦粉を加え、弱火で均一になるように混ぜ合わせる

火を止めてトマト缶を加え混ぜる。その後、残りの材料をすべて入れて再び弱火でかき混ぜながら焦げないように煮込む。

お好みのとろみまで煮込んで、完成。

0409_153.jpg

04.2021 / Recipe No.2

​ステーキにしよう。

"ご家庭でも簡単に、まるでレストランのステーキが食べられます"

今夜はご褒美。赤身肉を、豪快に焼く。

 

家庭にあるフライパンでできる、絶品ステーキの焼き方をご紹介します。

下ごしらえのポイントや、レアからウェルダンまで焼き加減別に確認しましょう。

【ステーキの焼き方 〜お肉の下準備編〜】

1. 冷蔵庫から出して30分前後常温にしておく

2. お肉の筋切りと穴あけを包丁で行う

3. 焼く直前に塩コショウする

【ステーキの焼き方 〜フライパン編〜】

1. フライパンは充分に熱くしておく

2. 熱くなったらサラダ油をひく

【ステーキの焼き方 〜焼き時間の目安〜】

1. レア

表になる面を強火で約40秒

中火で、約50秒

裏返して強火で約40秒

再び火を弱め、約50秒

2. ミディアムレア

表になる面を強火で約50秒

中火で、約1分

裏返して強火で約40秒

中火~弱火で約1分半

3. ミディアム 飯川シェフおすすめ!

表になる面を強火で約1分

中火で、約1分半~2分

裏返して強火で約40秒

中火~弱火で約2分半

4. ウェルダン

表になる面を強火で肉汁が浮き出るまで

裏返して強火まま肉汁が浮き出るまで

弱火で約3分半

210304_BANIKU3815.jpg

04.2021 / Recipe No.1

至福の馬刺し。

"お好みで、大葉やみょうがを添えるとさらにお家飲みが素敵な空間に。タマネギの辛みも相性抜群。たっぷりの生姜とニンニクも忘れずに!"

ゆっくりと噛みしめる、濃厚な甘みと旨味。

あっさりとして旨味が凝縮されたハーブホースのお刺身。

1. お肉の解凍

氷水の入ったボールをご用意していただき、未開封のまま10分程度浸けて下さい。

肉の表面を押して、少しだけ柔らかくなればOK。

全解凍でなく、お肉の芯を少し残した状態にすれば、切りやすくなります。

2. カット

馬肉をボールから取り出し、真空パックを開封します。

肉の繊維目に対して垂直に、2~3mm程度がベストです。

番外編

白ご飯に、甘口醤油を絡めた馬刺しをのせて豪快にかき込む!

やみつきになります。